2013年01月23日

縮景園の雁木

8年越しの夢がかない、縮景園雁木の利用にこぎつけました。
我ながら地道な活動の成果に、感無量です。
2013.1.3初乗り入れ
2.JPG

これまでの経緯
2005年11月  川から縮景園の雁木の歴史性を調査
       三浦先生(広島大学)、文化財保存の専門家の皆さんの協力を得て、
       船から調査を実施。
       河川改修により護岸の多くは新しくなっていますが、一部、創建当初
       の護岸が残るかも(?)
2006年3月   干潮時、川の中を歩いて護岸の調査
2006年4月   雁木利用の検討開始
       雁木の利用について、縮景園に交渉をはじめる
       (ここでは却下。でもめげません。)
2008年〜2012年秋 「秋の縮景園便」
       縮景園の雁木は使えなくても!と、前後の雁木を使って平和公園
と縮景園を
       結ぶ観光ルートを開発。船上ガイドと陸上のガイドが橋渡しをし
ました。
 
       縮景園の指定管理者の皆さま、ひろしま通ボランティアガイド
       (ホスピタリティグループ)の皆さんに、ご協力をいただきました。
       郷土資料館の本田さんにも歴史的な裏づけ資料をご提供いただき
ました。

2012年 2月  縮景園雁木の柵撤去にむけて、広島県、広島市、縮景園と協議開
始   
2012年11月  柵撤去、扉新設の工事
2013年     まもなく公式オープンします。
  ちなみに。こちらは、工事前の雁木の様子です。
雁木施工前(2008年3
月).jpg
【縮景園の雁木の最新記事】
posted by 雁木組 at 17:22| Comment(0) | 縮景園の雁木
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。