2009年03月31日

安全な運航を支える水辺検索システム

瀬戸内海の干満の影響を受ける広島の川で
船を安全に航行させるためには、
常に水深や川底の状況を知っている必要があります。
雁木組では、雁木や川底の徹底的な調査を行い、
そのデータを元に、マイクロソフトさんの支援によりシステム化しました。
メンバーは、携帯電話を通じてリアルタイムに雁木や水深の情報を知ることができます。
世界で唯一の安全管理システムです。
【安全の取り組みの最新記事】
posted by 雁木組 at 13:08| Comment(0) | 安全の取り組み
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。